ブログ

プライムサーヴ台東・豊島・文京エリアサービスの伊東です。

ここ最近、台風のニュースをよく聞くようになりました。
これが落ち着いてくると、いよいよ秋に本格突入ですね!
我々の担当する台東区・豊島区・文京区では先日ご紹介しました中国・台湾の超大型連休『国慶節』を間近に控えて、接客業を中心に秋の採用活動をスタートさせるお客様も増えてきました。

年末・年度末の繁忙期に向けて、スタッフさんの卒業に備えてなどなど、色んな理由はあるかと思いますが
「ウチもそろそろ募集を出そうかな…」そんなときには是非お声かけください!

・最低賃金の改定で時給設定に迷っている
 ⇒周辺の状況・動向を踏まえて、その地域に合った時給設定ができるようサポートします!

・そもそもの応募が少なくて困ってる
 ⇒原稿表現はもちろんのこと、最近CMも積極的にやっている「indeed(インディード)」を意識した広告展開をご提案し、原稿の露出度を最大化できるご提案を指せていただきます!

・募集自体が初めて、新しく募集の担当になった
⇒募集媒体の選定方法や原稿で工夫すべきポイントのご説明、募集・面接・採用の各イベントで気にすべきポイントのアドバイスなど、貴社の採用戦略に合わせて、しっかり伴走させていただきます!

他にも、

・フロムエーナビがリニューアルし、今まで以上にお使いやすく・効率良くご掲載できるようになりました!

・TVCMでもおなじみ!タウンワークの大規模プロモーション実施中!!

など、お客様の採用成功に向けて、サポート体制は万全です!
お問い合わせ・ご相談のみでも、気になる点がありましたらお気軽にご連絡下さい!



株式会社プライムサーヴ
台東・豊島・文京エリアサービス
TEL 0120-046-559
営業担当/伊東 祐介


  • 七夕祭り

    2017年07月07日







    プライムサーヴ台東・豊島・文京エリアサービスの松島です。

    今日は7月7日!七夕ですね!!(*^^*)
    写真は豊島区椎名町のすずらん通りの七夕飾の様子です。

    街のあちこちで、このような風景を見かけますね。
    ふと、商店街で七夕祭りを開催する由来が気になり調べてみました。

    七夕と言われて誰もが思い浮かぶのは、離れ離れになった織姫様と彦星様が年に一度天の川を渡って会える日。

    なんとなく短冊をかいて願い事をしていたけれど、、
    ☆織姫は技芸にすぐれ、機織りが得意
    ☆彦星は農耕に一生懸命な牽牛
    だったそうです。
    ここから、
    女の子は手芸の上達を願い、
    男の子は手習いの上達を願い、、、

    織姫のベガという星と、彦星のアルタイルという星が近づく、7月7日の夜に祭ったそうです。

    この2人の再会を祝って開かれるのが、七夕祭り。伝説の人たちなのに毎年たくさんの人に祝ってもらえるなんて、なんだかロマンチックですね(^O^)笑

    話が逸れましたが、商店街でお祭りをするのは明治時代の頃からだそうで。
    そのころから店頭に仕掛けものをして観衆を喜ばせたり子供たちを楽しませていたそうです。

    お店の繁盛のために、短冊に「求人採用がうまくいきますように、、」なんて、お願いされている方いらっしゃいませんか?!
    神頼みではなく、戦略をしっかり練って採用成功に繋げましょう!!!

    採用事例などお持ちしますので、是非お気軽にお問い合わせ下さいませ!

    株式会社プライムサーヴ
    台東・豊島・文京エリアサービス
    TEL 0120-046-559
    営業担当/松島 由実



  • こんにちは!


    台東区を自転車で縦横無尽に駆け巡る江上です!



    いよいよ暑くなって夏がやって来たって感じがしますね。


    これからの季節は水分をマメに補充して熱中症に気をつけましょう!






    いきなりですが、


    「国慶節」ってご存知ですか?



    たぶん知らない方がほとんどだと思います。



    僕もお客様に教えて頂いて初めて知りました。





    国慶節は中国と台湾の祝日で

    日本の建国記念日にあたります。

    中国だと10月1日

    台湾だと10月10日

    だそうです。





    でも日本とは大きく違うところがあります!


    それはなんと!


    それぞれの記念日から7日間が祝日になるのです!





    実はこの10月は外国人観光客が1番増える7月に続いて2番目に多い月になります。


    ということは、10月の日本国内インバウンド需要はこの国慶節の影響も大きいと思われます。




    外国人観光客が行きたい都内の観光スポットのランキングも調べてみました。





    第1位 東京ディズニーランド


    第2位 東京スカイツリー


    第3位 浅草寺


    第4位 お台場


    第5位 皇居


    第6位 上野公園


    第7位 三鷹の森ジブリ美術館


    第8位 明治神宮


    第9位 東京ディズニーシー


    第10位 新宿





    我らが台東区は2ヶ所ランクイン!


    夏のピークは7月!

    秋のピークは10月!



    夏に向けた採用はできるだけお急ぎを!


    秋のピークを見据えるなら8月に動けるようにご準備を!







    採用のお悩み解決します!


    お困りの方はこちらまで!





    株式会社プライムサーヴ

    0120-046-559 まで





    気持ちだけならいつまでもフレッシュな新人の江上でした



  • まだまだ新人!台東エリアサービスの江上です!

    10月27日にこんなニュースがありました。

    オランダのライデン国立民族学博物館所蔵で作者不明とされてきた6枚の西洋画が、江戸時代の浮世絵師、葛飾北斎の肉筆画であることが判明しました。
    葛飾北斎が西洋の画法を真似て描いたものだそうです。

    今でこそ葛飾北斎は誰もが知る日本で
    日本の王道とも呼べる芸術家の1人ですが、当時の葛飾北斎は自分の可能性を広げるために色んな努力をしていたんだなと思うと自分もまだまだ努力出来る事はたくさんあるんだなと思います。

    そんな葛飾北斎をはじめとする日本の浮世絵に影響を受けた画家
    フィンセント・ファン・ゴッホとポール・ゴーギャンの絵が上野の東京美術館で開催中のゴッホ・ゴーギャン展で見ることが出来ます。
    他にも上野の森美術館ではダリ展、国立西洋美術館ではクラーナハ展と上野では芸術の秋を思う存分楽しむことが出来ます。
    時間があれば美術館めぐりはいかがでしょうか。

    また、上野もアメ横を中心に年末に向けて動きが始まりました!
    繁忙期に向けた短期採用をお考えの企業様!
    募集を開始するなら今がチャンスです!

    採用のお悩み、ご相談はプライムサーヴまで!
    まずはお気軽にご連絡ください!

    株式会社プライムサーヴ
    台東・豊島・文京エリアサービス
    TEL 0120-046-559
    営業担当/江上康樹


  • こんにちは!台東・豊島・文京エリアサービスの大藤です。

    最近、コンビニを運営するオーナーさまに求人状況のお話をお聞きする機会が多々ありました。すると、皆さんの口からはこんなお悩みがよく出てきます。

    「応募はあるんだけど、面接してみると希望シフトがあわなくてねぇ、、」

    なんでも、タウンワークを使ったり、本部に依頼をして専用サイトに求人を掲載するも、応募はあるものの、お互いの希望シフトの折り合いがつかず、採用に至らないケースが多いのだそうです。

    せっかくの貴重な応募。しかも面接までしっかり来てくれたのに、あと一歩のところで採用が決まらない。

    ・・・これは非常にもったいない!

    これ実は、タウンワークを使って解消する手段があるんです。
    欲しいシフトにストレートに応募がかかるような、新しいタウンワークの活用の仕方が!

    それができれば、お互いの面接の手間や時間を最小限に抑え、マッチング率の高い採用活動が実現します。

    忙しい中で同時並行的に採用活動をされている店長さまやオーナーさまがほとんどです。

    是非一度、求人媒体の活用方法を見直してみませんか?

    上記のプラン、ご案内させていただきます!

    お気軽にお問い合わせください!

    台東・豊島・文京エリアサービス
    TEL 0120-046-559
    営業担当/大藤


  • こんにちは。
    台東・豊島・文京エリアサービスの佐久間です。

    みなさん10月から続々と都道府県毎に最低賃金が変わること知ってますか???

    私のお客様でも「えっそうなの!?知らなかった」そんな返答が返ってくることは稀ではありません。

    他にも改定されたにも関わらず、最低賃金を割って募集の貼り紙をしてる会社様もよく見ます。

    これは企業のイメージに関わる大事な問題です。しっかりチェックしておきましょう。

    また、改定されることによって、より一層地域差間の最低賃金の差が開きます。
    実際に東京と沖縄では218円も!!!

    1日8時間・月20日間働いて約3万5千円!!!
    年間で言う約42万円!!!

    こんなに違うとなると、仕事数の差も含め地元から都市圏に仕事を求めて人が動くのも当然です。

    直近で東京での募集なのに、仙台から応募があったお客様もいらっしゃいました。

    今後も地域差が広がるのは避けられない中で、いかにして採用成功に結びつけるか。
    少しでも求人をお考えてあれば、お話しだけでもさせて頂ければと思います!

    台東・豊島・文京エリアサービス
    TEL 0120-046-559
    営業担当/佐久間

  • みなさんこんにちは!
    台東・豊島・文京エリアサービスの大野です。
    今年は台風が日本を直撃することが多く、荒れた天候が続いていますが、
    もうすぐ秋がやってきます。

    秋と言えばスポーツの秋。
    今年はリオオリンピックで盛り上がった年ですし、東京五輪に向けて様々な話題が
    尽きない毎日が続いています。10/10(月)には体育の日として、
    各地でスポーツイベントが開催されるかと思いますのでぜひ参加してみて下さい!

    さて、秋には他に、食欲の秋として楽しみにされている方も多いのではないでしょうか。
    そんな方々に耳寄りな情報が!!

    池袋など主要エリアで人気だった魔法の様な本、【ワンコインランチ東京】のWEB版が9/13日にスタートしました!※関東は池袋、関西は大阪が第一弾として公開

    これからは、本が無くてもWEBで登録してお店でスマホを差し出し、
    人気のメニューをワンコインで食べる!なんてこともあたりまえになってくるかもしれませんね。

    そんな風にこれまでとは違った部分で集客が見込めれば、それに合わせた+1メニューの開発や適切な人員配置をすることでこれまで以上の売上アップが見込めます。

    これから、年末商戦に向けて人員配置を考える企業様も多いかと思われますが、
    「どうやったら人を集められるの?」
    「なかなか定着しないんだよね・・・」

    そんなお悩みなど、採用でお困りの際は、ぜひ私達まで!

    株式会社プライムサーヴ
    台東・豊島・文京エリアサービス
    TEL 0120-046-559
    営業担当/大野




  • プライムサーヴ台東・豊島・文京エリアサービスの中野です。プライムサーヴ台東・豊島・文京エリアサービスの中野です。


    先日、私が回っているエリアの豊島区で、こんなニュースを耳にしました!


    豊島区を代表する街、池袋に「LRT」という交通システムを走らせようという計画があるそうです!

    LRTとは「Light Rail Transit」の頭文字をとったもので、日本語に訳すと「軽量軌道交通」というものらしいです。



    …と聞くと、すでに豊島区に走っている写真のような「路面電車」をイメージしますが、低床式車両の導入や駅のバリアフリー化など、日本で昔から走っている路面電車とは違う特徴を持つことから、従来の路面電車と区別する意味で「LRT」と呼ばれているそうです。


    現段階では池袋駅東口を起点に、サンシャインシティの東側、北側を走って池袋駅東口に戻るという約2キロメートルのルート案があるそうです。

    2019年度以降は、駅前の道路を廃止して歩行者広場にする構想を持っているということで、そこにLRTが乗り入れれば、池袋東口のイメージは大きく変わっていきますね。


    現在、池袋駅には1日の利用者数は250万人超。駅前の交通量も多いですが、近い未来に向け、これからどんどん整備されていくことでしょう。
    そうすると必然的に仕事が増え、働く人手が必要となり…町が変わるに連れて、「働く人々」はどんどん需要が高まっていきますね。

    そんな未来のお話も踏まえ、このエリアを元気にさせていくことに少しでも関わることができたらなぁ!と思いました☆


    株式会社プライムサーヴ
    台東・豊島・文京エリアサービス
    TEL 0120-046-559
    営業担当/中野



  • 台東・豊島・文京エリアサービスの辻です。

    今日はエリアにある気になる場所についてお話したいと思います!

    「ヒカルの碁」という囲碁の漫画が僕が小学生ぐらいの頃に流行っていました。
    ちょっとした囲碁ブームが起こったりしたぐらい、有名な漫画なのですが、
    作品の中で「本因坊秀策」という人物が出てきます。
    囲碁の歴史の中でも歴代最強なのではないかと言われている人物です。

    その本因坊秀策のお墓が巣鴨の「本妙寺」という場所にあるらしいのです。
    おそらく本当にただお墓があるだけなのですが、作中にも出てくる場所なので
    巣鴨に行くときは常に気になったりしています。

    自分が知っている土地でもこうした隠れたスポットがあると思うと
    楽しくなったりするのは、外回りの仕事の一つの楽しみだなと感じました。

    株式会社プライムサーヴ
    台東・豊島・文京エリアサービス
    営業担当/辻 勇人
    TEL 0120-046-559

  • こんにちは!
    台東・豊島・文京エリアサービスの江口です。

    最近何かと世間を騒がせているポケモンGOですが…
    先行リリースされた海外では、爆発的な人気があり
    【ポケモンGOで寂れたピザ屋が75%売上がアップした】というニュースもありました。

    企業側がうまく活用&宣伝ができたらビジネスで大きな収益を生み出すことや地域活性化にも繋がってくるのではないでしょうか?

    ポケモンGOには【ポケストップ】というモンスターを捕まえる"モンスターボール"などのアイテムをもらえるエリアが存在し、その周りにはモンスターが集まりやすくなっています。ユーザーはこの恩恵を求めて現実世界を移動します!

    すでに国内でも爆発的人気となっていますが、【ポケストップエリア】は企業様にとって集客が見込めるエリアです。
    ポケストップエリアの追加申請は現在行われていませんが、実際にポケモンGOを利用して頂くと、実はレアなポケモンの巣だった…などの実態が調査できるのでマーケティングの観点でも一役買うかもしれません。

    台東区を例にあげますと
    上野のあるラーメン屋さんではは夏になっても売上が落ちてないという事例がありました。(夏のラーメン屋さんは売上に苦戦する店舗様も多いようです)

    実はこちら、隣にあるマクドナルドがポケモンGOのスポットになっている関係で、そこにもポケモンが2匹出るため、"ラーメンを待っている間にモンスターを捕まえられるお店"としてユーザーが集まってきたという背景があるようです。

    このように貴社がポケストップエリアになっている可能性は十分にあり、しかも課金アイテムを使うと、更にポケモンが集まりやすくなるため、お店によってはサービスの一つとして力を入れているところも出てきています。

    1回30分間有効のアイテムをまとめ買いすると1個辺り約69円で購入可能で、1日中使い続けても約3300円なので、それで来客が増えるならば…といったところでしょうか。

    例年とは違った形で集客が見込めて売上が上がる…何てことも多くなってくるかと思います。
    【現状、ギリギリの人員状態だけど…どうしよう】などございましたらお気軽にお声掛け下さいませ。

    株式会社プライムサーヴ
    台東・豊島・文京エリアサービス
    営業担当/江口 諒輔
    TEL 0120-046-559

  • ページトップ